グルコサミンと関節 グルコサミンと関節痛への効果

グルコサミンと関節 グルコサミンと関節痛への効果では、グルコサミンによる効果などについてまとめています。

関節とグルコサミンについて

関節の役割について

関節とグルコサミンは非常に密接な関係です。非常に密接に関係してくる関節のことを知識として蓄えておきましょう。関節の仕組みを知れば関節痛についても詳しくなります。是非、関節についても色々な知識を得ておきましょう。人の骨は、200個以上あります。この骨と骨をつなぐのが関節です。

関節は、肘や膝や指や手首におよそ140個ぐらいあるのです。そして、関節には必ず骨と骨の間にはクッションの役割を果たす関節の軟骨は非常に重要な役割です。膝はみなさんご存知の通り関節の中でも大きい関節の部類に入ります。大きい関節の故にかかる負担も大きいのです。たとえ話をすると歩行する場合には、関節には瞬間的にですが体重の2倍、3倍の圧力がのしかかるのです。歩くだけこれほどの負担がかかるわけです。走るとなるとさらに圧力がかかり5倍~7倍程度の圧力がかかってしまうのです。歩いたり、走ったりする場合にも当然ですが、その他の動作にも圧力はかかります。

正座であったり、立ち上がったり、飛んだりといった動作にも必ず負担は掛かってしまうのです。1日あたりの計算すると、運動階数でいえば数千回以上は運動をしていることになります。このように負担がかかりやすい関節には、クッションの代わりとなる軟骨は、人間の体にとってとても大切な役割を果たしているのです。故に軟骨の消耗も激しくなってしまうのです。この消耗を防いでくれるのがグルコサミンのサプリメントといったものなので、是非みなさんもグルコサミンを摂取を試みてください。